Mead Bar at Crimson(歌舞伎町)

歌舞伎町に期間限定でミード専門のバー登場です。1週間の予定が延長され2週間、休み無しで営業します。

日時

  • 2018年9月18日(火)から28日(金)まで
  • 毎日19:00 – 24:00(お客様がいる限り24時以降も営業)

2週間で約100名の方にお越しいただきました。皆様、ありがとうございました。

場所

Bar Crimson
歌舞伎町のバッティングセンター近く。メトロプラザ1(隣のメトロプラザ2とお間違いのないようご注意を)の4階です。
https://goo.gl/maps/R3dFEPL3Kfs

メニュー

サービスチャージはありません。今回は種類がかなり多くなってしまったので、何日かに分けてお越しいただきやすいようにしました。

ミード(補充あり)

ハイドラン スパークリングミード(オレンジ)
Heidrun Sparkling Mead (California Orange Blossom)

ミードでは珍しい、しっかりとしたスパークリング。華やかなオレンジの香りが祝い事などにもおすすめ。

ハイドラン スパークリングミード(ユーカリ)
Heidrun Sparkling Mead (California Eucalyptus Blossom)

コアラの食べ物として有名なユーカリ蜂蜜から作られたスパークリング(ただし、コアラのないカリフォルニア産)。意外なビターテイスト。

チョーサーズ ミード
Chaucer’s Mead

非常にスタンダードなモダンミード。ちょうど基準となるので、初めての方はこちらから試すのがお勧め。

峰の雪酒造 美禄の森
Minenoyuki Miroku-no-mori

純国産を目指し、日本固有種の栃蜂蜜、酒蔵の水、日本酒の酵母で作られたミード。日本酒酵母のせいか、明らかに他とは違う日本らしさを感じられる。

スカイリバー スウィート
Sky River Sweet Mead

リンゴやメロンなどの蜂蜜とロッキー山脈から流れ出る水で作ったスッキリテイストのミード。スウィートとはなっていますが、多少甘さ控えめです。

スカイリバー ラズベリー
Sky River Raspberry Honey Wine

ラズベリージュースを加えることで複雑な味になったミード。温度変化に敏感なので、好みの飲み頃を探してみてください。

インターミエル ロゼ
Intermiel Rosée

バラの花のエキス、クランベリージュースを入れた透き通る赤色のミード。チョコレートなどの甘いものとも一緒に楽しめる。

バーソロミュー シトラス
Bartholomews meadery Citrus Mead

優しい甘さのユーカリ蜂蜜に、シトラス果汁を加えてさっぱりしたテイストに仕上げたミード。氷を入れてロングドリンクとしても楽しめます。

インターミエル メディヴァル
Intermiel Médiéval

通常よりも時間をかけて醸造し、さらに4年樽で寝かせた熟成ミード。非常に濃厚な甘みがあり、そのまま飲むもよし、アイスクリームなどにシロップとしてかけるもよし。

マクスウェル スパイスミード
Maxwell Spiced Mead

ミードに様々なスパイスやハーブを溶かし込み、メセグリンと呼ばれるスタイルにしたもの。冬はそのまま温めても飲める万能薬。

マクスウェル リキュールミード
Maxwell Liqueur Mead

スパイスミードをベースに、さらにハーブ等を追加し、酒精強化してから1年以上バーボン樽で寝かせたミード。昔の特別なミードを復活させようということでできたお酒です。

 

ミード(限定品のためなくなり次第終了)

マクスウェル スパークリングミード
Maxwell Sparkling Mead

マクスウェルから最近リリースされた、度数低めのスパークリング。ショウガの味がピリっときいた、マクスウェルにしてはすっきりした方向性の味です。

レイチェルズ ダブルキック
Rachelle’s Double Kick

オレンジとシナモンの強烈なキックが癖になる!
(公式サイトを超訳)

レイチェルズ アッパーカット
Rachelle’s Uppercut

レモンとショウガで鼻詰まりを解消するのがおばあちゃんの知恵袋!
(公式サイトを超訳)

レイチェルズ バンドン
Rachelle’s Bandung

バラの香りを閉じ込めたミード。
Bandung(バンドゥン)というのは、シンガポールやマレーシア周辺で売っているバラのエキスと練乳を混ぜ、水や牛乳で割った飲み物のことだそうです。ただ、単純な香料のような香りではなく、一口飲んだ後にゆっくりと尾を引くようにバラの香りが湧き上がってくるという不思議な感覚の味でした。

レイチェルズ ファイアーボール
Rachelle’s Fireball

秋の燃えるような日没を思い起こさせる金色。(公式サイトを超訳)
蜂蜜とメープルシロップを混ぜてから醸造し、甘さに深みをもたせたもののようです。飲んだ際にはいくつかの甘みが順番に感じられ、バンドンとともにゆっくりと楽しめるものでした。

金市商店 ミードヌーヴォー
Kaneichi-shoten Mead Nouveau

日本におけるミードインポーター代表といえるミール・ミィですが、ミール・ミィを運営する金市商店がプロデュースしたミード。
2018年春の蜂蜜で作ったミードで、幅広い温度で楽しめる味です。

アピス プトラク ヤドヴィガ
Apis Półtorak Jadwiga

ポーランドミードの中でも最高峰の濃厚さと熟成感を持つミード。日本への輸入が一時的に途絶えているのですが、デッドストックが見つかったのでご提供。

その他

  • はちみつドリンク(ノンアルコール)
    • 小夏
    • 生姜
    • 柚子漬蜂蜜
  • クラッカー&チーズ&ハニーナッツ盛り合わせ